1500キロの旅を終えて

親父と会う事ができました。
コロナ禍で、ご配慮頂いた施設に感謝申し上げます。
お袋の生家や先祖のお墓参りもでき今までの生き方や育ってきた道を振り返る旅になりました。
これも親父のお陰です。
それを家族全員で、足跡をつけた事は、大事な事だと思います。
本日から入居、相談と新規事業申請などと様々に続きますが、まずは目の前の事に集中しながら遠い親父の事をおもいを馳せながら日々を一生懸命生きたいと思います。
それと
妹を、東京に呼び事も、本人に了承をとりましたので、これから段取りを行政、病院としていきます。
自分が、長男としての旅になりました。
感謝いたします。
感謝