代表挨拶

株式会社ヒューライフコーポレーションは、「ヒューマンライフ」を簡略化した名称で、一人ひとりの人生を応援・協力したいという想いで会社を設立致しました。

その中で、日中の障害者(精神)の就労移行支援事業を開始させて頂きました。

18歳から65歳までの精神疾患の方々の訓練をおこない、多くの方々が、紹介先の企業に就労していき、彼らは今、IT・リフォーム・アパレル・通信・介護・福祉・百貨店など、社会の最前線で活躍しています。

障害者の就労移行支援をする中で、安定した収入がない、居住がない方々に出逢い、行政等と交渉する中で、居住支援に関わることも多々あり、現在は、東京都の認可を受けて「居住支援法人」として、障害者(精神疾患等)、生活困窮者、低額所得者等に居住を賃貸提供するエルシェアート事業を、羽村、清瀬、籠原に3拠点運営しております。

私達、ヒューライフコーポレーションは障害者・生活困窮者総合支援企業を目指し

皆様の「自立したい・働きたい」という想いを応援するとともに、各業界の発展に貢献して参ります。

   代表取締役 内川昭彦

代表略歴

ビジネスマンとして

20代は、証券会社で営業として活躍しマクロ経済を学びました。

30代は、日本、台湾を拠点に中国、韓国、トルコと海外ビジネスを展開してまいりました。

40代は、建築界の大御所であった黒川紀章氏の秘書・財務担当として実印を任され最後の最後で黒川氏の弟子として「思考力」を学び、福祉の世界に「人生の最後の志事」として決め歩みだしました。

そして現在50代は、社会福祉法人の常務理事等も歴任し「高齢者」「障碍者」「生活困窮者」「児童養護施設OB」

に特化した株式会社ヒューライフコーポレーションを経営しております。

目指すは、障碍者・生活困窮者が、社会で自立していける未来の実現に一歩、一歩、一歩

「心の汗」「脳の汗」「体の汗」をかいて、私の人生をかけて臨んでいきます。

■ 講演及び活動実績

・日本職業リハビリテーション学会第45回栃木大会

・日本精神障害者リハビリテーション学会第27回大阪大会

・全国障害者雇用事業所協会首都圏支部

この他、IPS協同学習会等で、多数の医師、ソーシャルワーカー、支援者と共に講演実績がある。

講演をさせて頂いている前提として、「こころのアウトリーチ」として、大手病院の急性期病棟で

入院患者様の心の声を聴いて、医師やソーシャルワーカーに声を届ける活動をしている。又、法務

省観察所からの依頼で、アドバイザーとしてカンファレンスに参画もしている。

ひきこもりの方やそのご家族と共に「こころのアウトリーチ」の活動も継続しておこなってきた実

績がある。

■内川 昭彦プロフィール

誕 生 日  昭和40年10月

生誕地   大阪市

趣  味  ミュージカル鑑賞、ラグビー観戦